両親にサプリメントを渡してきました

商品が届いてすぐに、両親へドクターズチョイスのN-アセチルグルコサミン&コンドロイチンを二人分として2ボトル渡してきました。

ちなみに、実家までは100kmの道のりです。車で片道2時間かかります。

そして…

やはり予想通りの反応でした。

父親は、「よし!わかった。」と協力体制だったのですが、母親は、サプリメントというもの自体が信用ならないらしく安定の拒否反応でした。

おそらく、日本製のサプリメントしか知らないからというのもあります。
なんせ、日本で販売されているサプリメントの大半、特に母親の情報源であるテレビCMで売られているものは、広告費をかけまくっている事が前提。

結局、誇大広告に思えてしまい、売り込み臭さがにじみ出ています。
なので、そういうサプリメントしか知らない人からすると、それらすべてに拒否反応を示すのは目に見えてます。

その点、ネット販売のみのドクターズチョイス製品は、自分で情報を探しに行かないと見つけられません。その辺の違いは、たくさん検索してみないとわからないものです。

私もいろいろなサプリメントの成分比較など散々やってきたので感じています。
実際に色々と購入して試してきた事からも実感しています。

そんな頑な母親に、「とりあえず2週間試してみて!」「もしも調子が悪くなったりしたらすぐやめていいから。」「余ったら自分で使うので。」と伝えておきました。

さて、今後どうなることやら…。

とりあえず、糖尿病の父親の方がしっかり飲むような意気込みだったのですが、そちらは、「あんまり飲み過ぎないで良いから。」と伝えておきました。

両親の反応が逆だったら、楽だったのですが…。笑

ただ、こちらとしても、普段なら「じゃあ、飲まなくて良いよ」とすぐ引き下がるところですが、母親は無理しがちで実際にぎっくり腰をやったりするし、最近では、圧迫骨折らしい事もあったそうなので、少しの無理強いは思いやりです!

自分で言うことではありませんが…。笑

なので、「これは、あなたが整骨院にお世話にならなくて済むように用意したものだから。」という事と「ここのサプリメントの成分は十分考えられているから。」という事を伝えておいたので、私が最初にできる事は、ここまでかなと思ってます。

という事で、良い変化、悪い変化を含めて、今後、定期的に報告していくつもりです。