母から着信がありました…

サプリメントを渡した日から5日目位の夜、
22時57分に着信が残っていました。

「こんな時間に珍しい…」
「まさか、やっぱり飲みにくいとかじゃ…」

息子としては、親の体の頼りになるものが一つでもあると少し安心なんですが、飲みにくいとか、胃の調子が悪いとか言われたら、さすがに無理強いできません。

覚悟を決めて(笑)電話してみました。

すると…。

「なんだか、最近左足の調子が良くなって気がするんだよね」

「え?」

悪い報告ではなく、良い報告でした。笑
母の事なので、十中八九「やっぱり、サプリメントは無理だわ」で終わると思っていただけに、一番驚いているのは私自身でした。これは、うれしい誤算。

話によると、ここ数ヶ月の間、左膝あたりに痛みがあり踏ん張りが利かなくなってきていたらしいのですが、このサプリメントを飲んで3日目位にそれが、治まっているような気がしたのだとか。

(「でも、そんな早く効くワケないよねぇ?…」)

と、母も少し疑問だったようですが、ここ最近で変わったことと言えば、ドクターズチョイスのN-アセチルグルコサミン&コンドロイチンを始めた事以外に考えられないとの事。

(「やっぱり、このサプリメントのお陰かもしれない」)

そう思って、早く報告する為に電話したそうです。

母にとっての衝撃は、これだけではありませんでした。
関節とは全く関係の無い部分ですが、ずーっと続いていた変な咳と吐き気が治まってきた事にも本人が驚いていました。

確かに、その咳は、昔から続いているのですが、例えるなら、ぜんそくの一歩手前のような感じでしょうか。ゼーゼー言うことはないけど、体質的なものからか、ずっと続いている印象があります。

それが、ここ数日は治まってきている…。
これが本当だったら私も驚きです。

  • 左膝の調子が良くなった
  • 持病のような咳が治まった

ただし、母もまだ開始して3日程度。

もしも本当に効いているのであれば、おそらくMSMによる抗炎症作用。関節の軟骨自体は、そんなに早く補修されると思わないのでまだ何も変化していないと思います。
その辺も含めて、今後の変化が楽しみですね。

とりあえず、続けられるという事だったので、これで第一関門クリアかなと思います。