2ボトルを新たに渡してきました

かれこれ2ヶ月以上経過した段階ですが、未だに母親は、ドクターズチョイスのグルコサミン&コンドロイチンを継続して摂取しているようです。一日の目安量である8粒を朝と夜の2回に分けて、コツコツと続けているという事でした。

という事で、2ヶ月分を使い切る前に、更に2ボトル渡してきたのですが、お店と家事で忙しく、時々飲み忘れる事があるらしく、そういう日が続くと、やはり、なんとなく体の節々の調子がすぐれないそうです。

「サプリ飲み忘れてた…」と思っていると、やっぱりなんか調子が優れず、また飲むと、調子が改善するという感想でした。

これは、本人の個人的に感想ですが、薬嫌い、サプリメント嫌いの母親がこうして必要として続けているという事自体が私の中での一番の驚きです。

ある意味、2016年で一番の衝撃だったかもしれません。
今は年が明けて2017年にこの記事を書いていますが、今後も継続してくれそうです。

そもそものきっかけが、年齢的にも今まで体を酷使してきたツケがまわり、体のあちこちにガタが来ていて、その上、ここ数年は、認知の母親(祖母)の世話に追われて、更に負担増です。

毎日、食事を作ってあげないといけないので、どこにも行けず、本当にどうにもならないという時じゃないと、100km先の整骨院まで行くことが出来ない状況。

そんな母親にとって、負担を減らす方法となってくれればなという事から、ドクターズチョイスのグルコサミン&コンドロイチンを渡してみたというところですが、結果的に、多少なりとも気持ちの支えとなってくれているようです。

実際に効果を実感しているというのもあるでしょうが、やはり、サプリメントなので限界があるかなとは思っています。でも、飲むことで明らかに違うという感覚を当の本人が持ってくれているのは、ちょっとした安堵です。

私自身は、少し前まで6粒だったのを半分の4粒にして継続中です。
今すぐどうにかするというよりは、今後の為の予防という感じで続けているので、この位で良いかなと個人的に思ってます。

でも、口コミにも有った”乾燥肌が改善した”というのがありましたが、実際にそんな感じがしています。粉ふき状態は嫌なので、室内の加湿や保湿クリームなども使っているのですが、去年までより、確かに乾燥肌が改善している気がします。

これが、私の変化では一番の驚きです。

>>N-アセチルグルコサミン&コンドロイチンの販売店はこちら