調子が良くなったら休むのも大事

ここ数年、両親の誕生日には、ネット通販でケーキを購入して送るという事を続けています。ちょっと試しにやってみたら好評だったので、続けざるを得ないという状況になってしまいました…。

まあ、それでも数千円で済み、そんなに物欲のない本人たちも喜んでくれているので、安上がりですけどね。笑

糖尿病の父親が一番楽しみにしているのが何とも考え物ですが…。笑

それはさておき、母親の誕生日という事で実家へ電話をして、最近の調子はどうかなと確認してみたら、悪くないとの事でした。
毎日欠かさず、朝に4粒、夜に4粒と続けているそうです。

でも、ちょっと気がかりな事があります。
というのも、私に気を遣って続けているようなところがあった事です。

さすがに、「むむむ?」と疑問を感じたので、私は、「調子が良くなったなら別に続けなくて良いし、サプリメントを休止する事も考えれば良いよ」と何度も言っています。

そもそもの話ですが、サプリメントは、あくまでも不足していると感じる栄養素を効率よく摂取する為にものであり、大前提が(栄養補助)食品です。

なので、飲み方も目安であり、続けるかどうかも本人次第です。

「なんだか調子が良いな」と思ったら、それは、体が「今は必要無いかもよ」と言っているようなものなので、そうなれば、飲むのを中断しても別に構わないと思っています。

私も、ここ最近は、冬場になると毎回ひどかった乾燥肌も落ち着き、前々から気になっていた関節の調子もまずまず良くなっている感じがあるので、そういう時には、一時的に飲むのを中断するようにしています。

他にも、夕食後に「今日は食事量が結構多めになったな」と思ったら、それ以上詰め込むのは、控えた方が良いような気がして飲まない事もあります。

でも、習慣化すると、なんとなく中断するタイミングを失ってしまいがちですが、あんまりしっかりきっちりするのではなく、時々中断する位の方が気持ち的にも楽に続けられるので、精神衛生上も良いのかなという感じもありますから。

という事で、母親に対してちょっと考えた事なのですが、今までは、無くなる位のタイミングでこちらから伺って補充していたのですが、「ちょっと手元に無いから待って」など、何かしらの理由を付けて少し中断させてみようかなと思ってます。

>>N-アセチルグルコサミン&コンドロイチンの販売店はこちら